本文へ移動

照明はLEDの時代へ

近年は地球温暖化対策の一つとして私たち一人ひとりの「節電」が大きく取り上げられてきました。
そして昨年3月の大震災に起因する原発事故をきっかけに私たちは改めて気付くこととなりました。
 電気とは決して無限にあるものではなく、逆に高度成長を遂げ成熟社会に達した日本社会の電力需要にその共有が追いつく様に造られてきたものであり、当たり前のように電気があるという私たちの常識は一気に覆ったのです。
 計画停電、室内照明や看板照明の点灯自粛等様々な対策が講じられる中、それでも私たちはより効率的に企業そのものを打ちだし、経済活動を持続させていかなければなりません。そしてもちろん今の社会と未来にどう貢献していくのかも企業の大切な命題であると考えます。
 
まず今から出来ること。

家庭では大分普及が進みつつあるLED照明。これを看板への照明へと活かし、社名、商品等をより明るく効果的に訴求すると共に、日本全体の電力需要削減の一歩をまず自分達で踏み出す。またそれは毎月の光熱費の削減と、50,000時間という長寿命により、蛍光灯や水銀灯等の球切れ等による企業イメージ劣化の防止を安易にすることが出来ます。

 今ある看板を活かしてどう節電に繋げ、より発展していくのか。私たちはそういったこれからの経済活動のサポートをLEDという商品を活用してお手伝いをさせて頂きます。

今ある内照看板の蛍光灯をLEDに交換

LEDバックライトチャンネル

※クリックすると画像が大きく表示されます
2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日
株式会社栄建
〒020-0611
岩手県滝沢市巣子187-1
TEL.019-646-1922
FAX.019-646-1924

1.屋外広告デザイン製作施工
2.各種看板デザイン製作施工
3.道路標識・標識板デザイン
製作施工
4.ステッカー等の製作

建設業岩手県知事(般‐28)
第20168号

◆広告業登録 ◆
青森県 第340号
青森市 第10-012号
岩手県 第0060号
盛岡市 第65号
秋田県 平成18年指令 秋建-122-6
秋田市 都総-屋外 第18-55号
宮城県 第357号
仙台市 第364号
山形県 第411号
福島県 第90349号
郡山市 第12-特004号
0
1
0
6
0
8
TOPへ戻る